Tweetdeleter logo
← すべての機能を見る
ツイートの自動削除

ツイートの自動削除

過去をそのままにして悩まされることはありません - オンラインプレゼンスを完全にクリーンに保つためにタイムラインからツイートを自動的に削除します
Feature checkmark for ツイートを自動的に削除して、足跡を残さない

ツイートを自動的に削除して、足跡を残さない

Feature checkmark for ツイートの自動削除は TweetDeleter の最も人気のある機能です

ツイートの自動削除は TweetDeleter の最も人気のある機能です

Feature checkmark for ツイート数、日数、キーワードに基づいて設定を構成する

ツイート数、日数、キーワードに基づいて設定を構成する

Feature checkmark for プロセスを自動化することで、削除が必要なくだらないツイートを見逃すことがなくなります

プロセスを自動化することで、削除が必要なくだらないツイートを見逃すことがなくなります

1,360,240 人以上のユーザーが 1,020,265,991 件のツイートを削除
TweetDeleter.comサービスを介して削除することを選択したツイートは、復元するオプションなしでTwitterから完全に削除されることに注意してください。

ツイートを自動的に削除する理由は?

今の時代に、インターネット上に古いツイートをずっと保持しておきたいと思う人がいるでしょうか?古いツイートをクロールする人は、何か相手の不利になるものを見つけるために行っている可能性が高いです。雇用者、ジャーナリスト、または他の誰かが、知られたくない過去の秘密を探しています。ツイートの自動削除をすれば、ツイートは見つけられません。 

間違った時期に再浮上した古い、忘れられたツイートのために、数え切れないほど有名人のスキャンダルが起こりました。さらに、雇用者がソーシャルメディアを掘り下げて応募者を審査する現在の傾向では、雇用者の見解に反する古いツイートのために、夢の仕事の機会が失われたケースが数多くあります。 

ですが、ツイートはしましょう。意見を共有しましょう。これらのツイートに二度と悩まされることはありません - タイムラインから古いツイートを自動削除しましょう。

ツイートの自動削除の仕組みは?

TweetDeleter でツイートの自動削除機能を設定して有効にするには、こちらから。有効にすると、古いツイートの削除が開始されます。設定について - 選択肢から最適なものを選択してください。ツイート数、ツイートの経過年月、キーワードからツイートの自動削除を設定できます。

ツイート数を設定する場合は、保持したいツイートの数 (10 件、100 件、または 1000 件) を選択します。TweetDeleter は、設定した制限を超えるツイートを自動的に削除し、新しいツイートを投稿すると自動的に行います。必要に応じて、経過年月から削除の設定をすることもできます。 - 1 週間、1 か月、または 1 年 より古いツイートを自動的に削除することもできます。 

別の選択肢として、キーワードによるツイートの自動削除があります。人は酔って暴言を吐いたり、怒りをぶちまけた後に後悔する癖があります。過ちをそのままにして悩まされないで、頻繁に後悔したり、公共の場に残したくないキーワードからツイートの自動削除を設定してください。

ツイートを自動的に削除しても、TweetDeleterに保存することはできますか?

もちろん保存できます。TweetDeleter の [削除したツイートの保存と保持] 機能は自動的に削除されたツイートと連動しており、必ずアーカイブされ、いつでも好きなときに再訪して確認できます。設定にサポートが必要な場合は、 こちらのチュートリアルをご覧ください

ステップガイド

ツイートを自動的に削除する方法

Man asking questions

ステップ 1

Twitter アカウントでログインする

ツイートへのアクセスを TweetDeleter に付与するには、Twitter のアカウントでログインします。

ステップ 4

お好みの設定をし、ツイートの自動削除を有効にする

ツイート数、日数、キーワードのいずれでも、ツイートの自動削除を設定して必要な方法で動作するようにします。

ステップ 3

ツイートの自動削除といいね自動取り消しページに進む

ダッシュボードからナビゲートするか、 こちらをご覧ください

ステップ 2

ツイートアーカイブをアップロードする

ツイートが 3,200 件を超える場合、TweetDeleter で古いツイートにアクセスするには、Twitter のアーカイブをアップロードする必要があります。

関連するよくあるご質問

ツイートの自動削除を開始できません。なぜですか?

ツイートの自動削除機能は、無制限の支払いプランでのみご利用いただけます。ツイートの自動削除の解除および起動には、アカウントをアップグレードする必要があります。すべてのツイートをお好きなだけ削除することができ、安心して自動的に削除することができます。

ツイートの自動削除は多くの人が使用していますか?

はい。実際に、それは最も人気のある機能の一つです。たくさんのツイートを手動で削除し、毎日削除を続けることは大変な手間のため、迅速で簡単なソリューションを探している方に TweetDeleter をご利用いただいています。自動削除を設定し、プライバシーがプライベートであることを確認し、手間を忘れることができます。

ツイートが自動的に削除されるのはいつですか?

TweetDeleter は 4 時間ごとに自動削除プロセスを実行します。システムは既存のツイートを自動プロセスの設定で定義されたルールと比較します。各一致は数分で削除されます。ご心配ありません – TweetDeleter はプライバシーに対応します。

ツイートの自動削除プロセスが停止したのですが、なぜですか?

最も一般的な理由は、TweetDeleter の契約の期限切れです。ご契約を更新されていない場合、ツイートの自動削除プログラムを含むすべてのプロセスは再契約されるまで停止します。ご利用中のご契約のツイートの自動削除プロセスが停止した場合は、クライアントサポートチームにご連絡ください。

古いツイートを自動削除するにはどうすればいいですか?

経過年月、数、キーワードからツイートを削除する方法をアプリに示し、ツイートの自動削除を開始します。こちらからお好みの設定をすることができます。プロセスを開始すると、TweetDeleter のツイートの自動削除で手間が省けて安心です。

ツイートの自動削除を有効にしましたが、一番古いツイートが削除されていないのですが?

Twitter のアーカイブを TweetDeleter にアップロードしていない場合、最新のツイート 3,200 件のみにアクセスできます。最も古いツイートへのアクセスを許可するには、Twitter のアーカイブをアップロードする必要があります。アップロードすると、TweetDeleter で、どんなに古いツイートでもツイートを自動的に削除することができます。

ツイートの自動削除プロセスを停止したり、設定を変更することはできますか?

もちろん可能です - いつでもツイートの自動削除を停止できます。気持ちが変わったり、何か別のことを試したい場合にも設定を変更することができます。ご質問やサポートが必要な場合は、お気軽にクライアントサポートまでお問い合わせください。

古いツイートをすべて自動的に削除できますか?

たくさんのツイート (3,200 件以上) があり、すべての嫌なツイートが完全に削除されていることを確認したい場合は、TweetDeleter に Twitter のアーカイブをアップロードする必要があります。これにより TweetDeleter にすべてのツイートへのアクセスが付与され、その後、アプリはツイートを削除することができます。アップロードが完了すると、あとはツイートの自動削除プロセスによって、消えてほしいツイートが Twitter から削除されます。

その他のおすすめの機能

ワンクリックで複数のツイートを削除

ワンクリックで複数のツイートを削除

ツイートを選択し、ワンクリックで削除できます。Twitter プロフィール上の不要なコンテンツを削除し、恥ずかしい、マナーの良くない、または問題となりうるツイートのないタイムラインを素早く簡単に作ることができます。
機能の詳細はこちら →
すべてのツイートを一括削除する

すべてのツイートを一括削除する

クリーンなプロフィールで Twitter を刷新することは、身軽な気分にさせてくれます。ユーザーがフォローしている人やフォロワーに影響することなく、ツイートを素早く削除して、Twitter から不要なものを取り除きましょう。ワンクリックでアカウントを刷新できます。
機能の詳細はこちら →
ツイートのプロファニティフィルター

ツイートのプロファニティフィルター

スマートで魅力的なプロフィールを維持したい、またはただ乱暴な言葉の悪用を見つけたい場合、TweetDeleter の不適切な表現を探すフィルターにより、ユーザーがさらされる前にそうしたツイートを見つけることができます。不適切な表現が含まれる投稿により、ユーザーの雇用に影響を及ぼさないよう注意しましょう。
機能の詳細はこちら →

悪気はなかったのですから。

Twitter での発言を取り消しましょう。